スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.12.11 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

第18号巻頭作品『携帯電話』(葵涼)

君が持つソレの中には少しだけ僕の居場所があるってウワサ


電話帳見返してみる 顔なんて浮かばぬやつが溢れてるだけ


淋しさを消す為だけに着うたを消してはイレテを繰り返してる


今日ぐらい鳴らなくたって良いじゃない ソレなんか捨ててしまえば良いのに


縛られはしたくないがコレがないと君と繋がっていられないかな


切り取った 一昨日 一昨年 色褪せて欲しい笑顔も鮮やかなまま


直接は触れられなくともいつだってソレと心で繋がっている



失って良いことも何も消えずとりあえず電源切って オヤスミ




一人に一台と言われる携帯電話。
良い事は保存。
嫌な事は消去。嫌な人は消去。

まるで人間の希望を叶えてるよう。

良かった事は忘れたくない。
嫌な事はすぐに忘れたい。

いつの日か人間も
頭にSDカードとか入れられるようになるのかな。

傷ついたことも
傷つけたことも

『要らない』と思えば

消せる時代が来るのかな。




(このウェブサイトに掲載されている情報は、著作権法に基づき保護されています

スポンサーサイト

  • 2011.12.11 Sunday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント

…「手の中に広がる世界にカチカチと心打ち込む居場所さがして」
  • 夜考宙ん
  • 2010/06/15 2:11 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

access

管理人にメールを送る
(さるさる日記のメールフォームです)

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【文語短歌】自由自在・その12【古典和歌】
    夜考宙ん
  • Book-Offで歌集を買う
    夜考宙ん
  • 【文語短歌】自由自在・その11【古典和歌】
    夜考宙ん
  • 【文語短歌】自由自在・その11【古典和歌】
    さね
  • 【文語短歌】自由自在・その11【古典和歌】
    夜考宙ん
  • みゆきまたなむ
    夜考宙ん
  • 連載小説 『部屋』 【後編】
    夜考宙ん
  • モテたい。【番外篇】
    うさぎ林檎
  • power of kotonoha
    夜考宙ん
  • 歌クテルwebマガジンは一周年を迎えました。
    さねとも

search this site.

profile

mobile

qrcode

links

others

sponsored links

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM