スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.12.11 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

創刊準備号「巻頭作品」

■A.I

恋人の付箋を追えば自分とはちがう一生(ひとよ)を生きる人なり

何層も憂いを重ね出汁巻きに砂糖を入れる人ならばよし




■胤

おっさんがぁ「イタトマに居るぅ」とか言ってぇ それを聞いててぇ マジで笑えるぅ
 
六本木アマンドは現在(いま)無いんだよ どこであなたを待ってれば良い?




■梳田碧

新しいテレビになって来年の餅の置き場がわが家にはない

地デジ化は恐ろしいぜ、というような顔でチワワが震えておりぬ




■日野やや子

こいびとに叙情してってせがまれてぼんやり徘徊してるスーパー

しらたきのようにお箸で摘まれて(白滝姫はまだねむります)




■yukky

幸せを求めることを強いられて生まれたときから素直になれない

strong enough to fight 過去(あなた)から渇望される未来へ挑む




■柚木良

ウインクをする顔文字を咀嚼するガムの味しかしなくなるまで

誰を見ているのか知っている俺を知ってお前は見続けている




■さねとも

誕生日・バレンタインと祝祭がいっぺんに来た! 船が出るぞォ

甲板の上に立ちたるひとびとの影くつきりと晴れわたる哉






(このウェブサイトに掲載されている情報は、著作権法に基づき保護されています

スポンサーサイト

  • 2011.12.11 Sunday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

access

管理人にメールを送る
(さるさる日記のメールフォームです)

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【文語短歌】自由自在・その12【古典和歌】
    夜考宙ん
  • Book-Offで歌集を買う
    夜考宙ん
  • 【文語短歌】自由自在・その11【古典和歌】
    夜考宙ん
  • 【文語短歌】自由自在・その11【古典和歌】
    さね
  • 【文語短歌】自由自在・その11【古典和歌】
    夜考宙ん
  • みゆきまたなむ
    夜考宙ん
  • 連載小説 『部屋』 【後編】
    夜考宙ん
  • モテたい。【番外篇】
    うさぎ林檎
  • power of kotonoha
    夜考宙ん
  • 歌クテルwebマガジンは一周年を迎えました。
    さねとも

search this site.

profile

mobile

qrcode

links

others

sponsored links

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM