スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.12.11 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

【文語短歌】自由自在・その6【古典和歌】

こんにちは、さねともです。

9/11(土)のこと…休日出勤だったわたくしメは23時30分になってようやく仕事のメドが立った! と安堵しておりました。

が。

………

………………

………………………

おい! 今度の連載、俺じゃねぇか! 仕事してる場合かっ!
と、今回は言い訳から入るのでございます。

読者の皆様、たいへん申し訳ありません。今回、さねともの連載は急場しのぎになってしまいます。





『文語における若さとは何か』の第三回目。

前回は、口語と文語の簡単な違いについて、でした。おさらいしておくと、口語はとても機能が充実していてそれだけで老若男女の識別ができ、文語はそれだけでは世代性別さえ表現できない「骸骨のようなもの」ということでした。

それだけに、文語という言語は若さや老いや性差にとらわれない「人間」そのものの表現が求められるのであります。そこに気づかないと、文語の読み書きというのはとても難しい。なぜなら上記のような理由により表現の個人差が現れにくいからです。

では一体どうやって文語で若さを表現したらいいのか。…はっきり言っちゃうと一朝一夕に簡単にやれることじゃないのですが、それじゃ身も蓋もないので少し具体例を考えてゆきましょうか。

まず、人間における若さを考えたとき、出てくる言葉にはどういうものがあるでしょうか。これは文語で考えるわけでないので個人差が出ます。文語での表現に個人差が出にくいとしても、その思考自体には個人差が出る。なので皆様も一緒に考えていただきたいと思います。

私の場合なら…

自暴自棄・青二才・躍動・本能の赴くまま・猪突猛進・感情の起伏が激しい・虚無感・肉体・性…etc

うーむ。こうして見ると私は若さというものにかなり屈折した感情を持っているような(苦笑)。皆様はいかがでしたでしょうか? こういうのを並べてゆくだけでも短歌の種はたくさん拾えると思いますよ。

それで、私が思いついたこれらの言葉をたった一言でまとめるなら何がよいか、も考えておきたいと思います。それは敢えて言うなら「人生の緊急事態」。この言葉は穂村弘さんの『短歌という爆弾』という著作の中に出てきたものだったと思いますが、なるほど若さというものは緊急事態に違いない。

恋愛ひとつとっても居ても立ってもいられなくなるし、いったん怒りが噴出してしまったらその制御の方法が分からなくて自分でも何を言っているのか何をしているのか、という状態にもなる。そのエネルギーたるや、この世界をたった一人で相手にするような力さえ、ありそうな気がする。

さて、そこで。

そのエネルギーを表現にまるごと向けられたら、と思うのです。といっても恋愛をジカに表現するわけでも、怒っている理由を書き殴るわけでもありません。何しろ緊急事態ですから、そんな悠長なことは言ってられない。とにかく下手でもメチャクチャでも構わないから表現してみる。

それが、若さに達するための一つの方法なのではないか、と私は思います。

今日はこんなところですが最後にひとつ、またまた若山牧水の歌を

この怒おさふと庭のかた雪をつかみては喰ふ雨の中の雪を
(『くろ土』)


牧水37歳。「雪」を二回使うのは和歌では「歌の病」と言われますが、こうでもしないと表現できなかったその怒りはすさまじい。こういう「前のめり」感がいいんだよな…。

ではまた次回!
いやぁー、短歌って、本当に素晴らしいものですねぇー。



(このウェブサイトに掲載されている情報は、著作権法に基づき保護されています

スポンサーサイト

  • 2011.12.11 Sunday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

access

管理人にメールを送る
(さるさる日記のメールフォームです)

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【文語短歌】自由自在・その12【古典和歌】
    夜考宙ん
  • Book-Offで歌集を買う
    夜考宙ん
  • 【文語短歌】自由自在・その11【古典和歌】
    夜考宙ん
  • 【文語短歌】自由自在・その11【古典和歌】
    さね
  • 【文語短歌】自由自在・その11【古典和歌】
    夜考宙ん
  • みゆきまたなむ
    夜考宙ん
  • 連載小説 『部屋』 【後編】
    夜考宙ん
  • モテたい。【番外篇】
    うさぎ林檎
  • power of kotonoha
    夜考宙ん
  • 歌クテルwebマガジンは一周年を迎えました。
    さねとも

search this site.

profile

mobile

qrcode

links

others

sponsored links

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM