スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.12.11 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

kotonoha-annex〜ややこ氏急病につき……というのは嘘〜



心から食べたいもののある店でそうじゃないもの食べてるみたい


改札通ったらパスモさんの残高が1192円。
語呂がいいって素敵。

どうも、日野やや子でーす!
今回は、誠に勝手ながらkotonoha-mixはおやすみさせていただきます。ゴメンナサイ!

最近、自分のブログもアップしてないので、この場を借りて、言い訳がましく近況報告をさせていただきます★(え、迷惑?)

日野、最近ですね、1年近くにわたるニート生活に軽めのピリオドを打ちまして、仕事をふたつ始めました。

ひとつはカフェバーの店員さん、もうひとつはライターさんです。

カフェバーはオープン前のため、なんだか慌ただしいです。
ライターの方は、〆切ぎりぎりに原稿を仕上げたばかりで、なんだか台風のあとのようです。

そんなこんなで、webマガジンに載せるネタが決まらないうちに更新日を迎えてしまいました。
かたじけない!


歌クテルなので、短歌に関する話をしたいところではありますが、ここのところ寡作でした。

歌をつくる人は、いいことも悪いことも歌のネタにできるよね〜なんて、前回、藤原桃ちゃんとの対談で話していたにも関わらず(涙)。

短編小説や書評やレポート等々、血まなこで書いてました。
あとは、ニート生活のおかげですっかりゲーマーになってしまい、ゲーム三昧でした(おい)。

どちらにしろ血まなこです。


時折、なんかの拍子に短歌がぽろっと出てくると、ほっとします。
短歌って、大きく言えば詩歌って、人間のなんなんでしょうね。


「書きたい人」は、とても多いです。
最近、日常のふとしたところや、仕事探しの途中で、そんなことを再認識しました。

あたしは「書きたい人」なのだろうか?と軽く自問をして、「書くことが好きな人」なんだなぁ、と、そんなことも再認識しました。

そんな感じです。


さて、次回のkotonoha-mixは、わたしのお友達の駆け出し演劇人・ほっさんこと細谷貴宏くんとのトークをお届けしたいと思います!

このコーナー最年少の22歳ながら、クォリティー高い処女作でドギモ抜いてくれちゃいました。
まさに金のタマゴ、略して…………です!(略すなと!)
心してどうぞ★



青臭いこととか言わなくなったし生きているしと受信する4時



(このウェブサイトに掲載されている情報は、著作権法に基づき保護されています


スポンサーサイト

  • 2011.12.11 Sunday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

access

管理人にメールを送る
(さるさる日記のメールフォームです)

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【文語短歌】自由自在・その12【古典和歌】
    夜考宙ん
  • Book-Offで歌集を買う
    夜考宙ん
  • 【文語短歌】自由自在・その11【古典和歌】
    夜考宙ん
  • 【文語短歌】自由自在・その11【古典和歌】
    さね
  • 【文語短歌】自由自在・その11【古典和歌】
    夜考宙ん
  • みゆきまたなむ
    夜考宙ん
  • 連載小説 『部屋』 【後編】
    夜考宙ん
  • モテたい。【番外篇】
    うさぎ林檎
  • power of kotonoha
    夜考宙ん
  • 歌クテルwebマガジンは一周年を迎えました。
    さねとも

search this site.

profile

mobile

qrcode

links

others

sponsored links

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM