スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.12.11 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Kotonoha-mix(1) 初期衝動の女


歌クテルWebマガジン、始まりましたー!ということで。

日野やや子プレゼンツ「kotonoha-mix」、です(笑)。
【注:自室でひとり語りを録音するという恥ずかしい行動に出ています】


■ 短歌とのなれそめ。


まず短歌をはじめたきっかけから、自己紹介もかねてみたいな感じで話していこうかなー。

改めまして日野やや子です。1978年生まれです。小さい頃から本が大好きで、絵とかおはなしとか作ってるような子供だったですね。で、自作の詩集とか作って配っちゃうような痛い高校生だったですね。

短歌は2002年にはじめました。きっかけは青山ブックセンターで知人のお誕生日プレゼントを探してまして、素敵だなぁと思って手に取ったのが村上きわみさんの「fish」だったんですね。短歌の本だなんて知らないで手に取ったんですけど、ポップなイラストとのコラボで、装丁もサイズも色も手触りもすごく好きな本なんですね。散文も入っていて、ああ、なんてかっこいいんだろう!と思ったのがはじめてですね。って思うとちょっと珍しい入りかただったのかなぁ。みなさんどうなんでしょうね。

2004年にホームページを立ち上げて(現在ブログのみ)、モバイル短歌から歌クテルにつながり、これからweb活動をしながらかばんにも参加させていただくんですけれども、毎回毎回〆切ごとに自分のやりたいことを問いつつやっているような感じではあります。ルールとかなんにもわからないで、見よう見まねで「楽しいー!」ってやってたときにはわからなかったけど、なんて世界に入ってしまったんだろうって気分ですね。ここまできたからにはどっぷりやりますけどね。



■ ニキビだの肌荒れだの。


わたし、音楽とか絵とか演劇とか、別のジャンルの表現者さんを「どうやって作ってるんだろうー」って見てるのがとても好きで、プロ根性をかいま見たときに、とてつもなく嬉しいんですね。もがいてもがいて泣きながら作ってるんだろうなーって作品に出会ってもすごく揺さぶられるし、そういうアーティストさんたちにいろいろ話を聞いてみたいなー、みれたらいいなー、と思う昨今なんですね。うん。

わたしはといえば、だんだん作品に自分を出さなくなってきてるような傾向にあるんですけど、なんとなくですね、初期衝動で作られたようなものに憧れている部分もあるんですね。
なんか今、かっこよく処理されたものばかりですよね。グラビアとか音楽とか、うーん、バンドマンの肌荒れとか(笑)、かっこよく処理されちゃって、ひげの跡もニキビもなくってね(穂村弘氏が某所でこういったことをおっしゃっていて、ものすごく同感)。

表層的に見て安心するし「見たい」って思えるんだけど、ニキビだの肌荒れだのっていうのは表面的に「見たくない」と思ってしまっても、本能の部分で、かっこよく処理されたものより強い引力で「見ちゃいけないから見たい」と思わされるんだと思うんですよね。

「わかりたい」と「わかりたくない」のはざまでバランスをとって「見せたい」と「見せたくない」のさじ加減をできるかぎり使いわけて、みなさん(わたしも含め)作っているんだと思うんですけど、シャイなんですわ、わたし(笑)。

でも、表現はどうしてもパーソナリティが隠せない、恥ずかしいところなので、表現をしているもの同士なんだかんだとね、語り合うだけでめっちゃ面白いと思います。なので、各方面のアーティストさん等をお迎えして、この場で対談をしていこうと思います。どうせそこまで乗っていただいたら、短歌にも挑戦していただきたいな、とか。その方のイメージをね、短歌にしてみたいなぁ、とか。ま、気に入ってもらえるかわからないんだけど、やらなきゃいいも悪いもわからないので、やってみたいと思いまーす!


■ 逆指名、大歓迎です(笑)。


ぼちぼち、笹井宏之くんと生前つくる約束をしていた「世界がやさしくあるためのメモ」も発刊になります(5月発刊予定)。コラボレーション作品ということで、企画の段階から一緒に考えたりとか、歌クテルの誌面に載せさせていただいた作品でも、日本画を描いてる女の子やフォトグラファーさんとコラボしてみたり、っていうか、なかば強引にやっていただいたりとか(笑)してるんですけども、自分の短歌だけで終わらせたらとてももったいない気が、わたしはしてるんですね。最初に出会った「fish」に刷り込まれているところがあるかもしれないですけれども、なんか気色わるいけど素敵な人と手をつなぎたい。それでうまれるものがあったら面白いのかな。自分だけじゃできないものもあるのかなって。

今年はイベントに積極的に参加させていただいたり、作品発表の場をですね、がつがつ増やしていこうかなぁと思ってます。このWebマガジンでも、いろんな人とお話できたらいいなぁ。逆指名、大歓迎です(笑)。気色わるいなぁ。気色わるいけど大歓迎です。


■ アリですかね?



うーん、ラジオのパーソナリティさんとかって大変ですね、ほんとにね(笑)。誰に向けてしゃべってるのかわかんないし、ひとりだしー(笑)、なんかもう笑ってくれてるだけでいいから誰か横に人がほしいなっていう(笑)。

ま、次からはね、そういう思いをしなくてすむようにしないと。嘘でもいいから楽しみにしててください(笑)。

アリなのかわかんないけど、こんなネェちゃんもいるんだってことでひとつよろしくお願いします。

今回は「初期衝動」をテーマにですね、短歌を作ってみようと思います。


■ ここで3首。


終電に間にあったはずのあなたが裸足をみせているその不思議

いずれまた殺されるんじゃないかって酒のせいでもないのに云うな

そこいらがアンプだらけの春がくるシールド持ってうろうろうろの


シーユーネクスト、バイバーイ!!



(このウェブサイトに掲載されている情報は、著作権法に基づき保護されています

スポンサーサイト

  • 2011.12.11 Sunday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
to.Djやや子さん、お初(お久しぶり?)です、
拝聴しましたkotonoha-Mix(^O^)

面白かったです♪と同時に、これからの展開が楽しみです!

実際に歌人としてのやや子さんと多色なゲストさんとの未知の展開や、Dj.やや子さんとのやり取りが興味あります( ̄∀ ̄)

初期衝動3首の中では「終電に〜」が何か良いですね…「裸足の不思議」から、寂と艶が見て取れて…

これからも、1リスナーとしてユル〜ク応援させていただきます(笑)
  • 夜考宙ん
  • 2010/02/28 10:59 PM
夜考さーん、お久しぶりです!DJ yayacoです★(DJ KAORIみたい!笑)
聴いてくださってありがとうございます。
今、素敵なアーティストさんたちにお声かけてるところです♪
どうかゆる〜く楽しみにしていてくださいね★
  • 2010/03/01 3:44 PM
なんか面白いです。
『なんか気色わるいけど素敵な人と手をつなぎたい。』クるものあります。

逆指名をちいさく検討してるので45月のわたしにお気を付けください´▽`
  • 千艸
  • 2010/03/10 8:50 PM
ちぐさちゃん、コメントありがとう★
こちらこそ、あなたと絡んでみたい!!
こんなんでよければ何卒♪
  • ひの
  • 2010/03/14 12:19 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

access

管理人にメールを送る
(さるさる日記のメールフォームです)

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【文語短歌】自由自在・その12【古典和歌】
    夜考宙ん
  • Book-Offで歌集を買う
    夜考宙ん
  • 【文語短歌】自由自在・その11【古典和歌】
    夜考宙ん
  • 【文語短歌】自由自在・その11【古典和歌】
    さね
  • 【文語短歌】自由自在・その11【古典和歌】
    夜考宙ん
  • みゆきまたなむ
    夜考宙ん
  • 連載小説 『部屋』 【後編】
    夜考宙ん
  • モテたい。【番外篇】
    うさぎ林檎
  • power of kotonoha
    夜考宙ん
  • 歌クテルwebマガジンは一周年を迎えました。
    さねとも

search this site.

profile

mobile

qrcode

links

others

sponsored links

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM